国際的な知財紛争の司法判断や近時の知財トピックについて,各国の法曹関係者や政府関係者が模擬裁判やディスカッションを行う「国際知財司法シンポジウム」を今年度も開催します。
 本シンポジウムは,2017年(平成29年)にスタートし,我が国の知財司法制度はもとより,海外諸国の制度に関する最新事情を提供する画期的なイベントとして,過去4回の開催で大きな反響を得てきました。
 5回目の節目の開催となる今回は,アジアにおける知的財産紛争解決に関する最新の議論と課題について,新型コロナウイルス感染症に配慮して,ウェブ会議形式で開催することとし,オンライン配信にて充実したプログラムを提供する予定です。

お知らせ/NEWS
2021.9.16 参加申込みの受付を開始しました。新型コロナウイルス感染症の影響により,本シンポジウムはオンライン配信のみのご案内とさせていただきます。
2021.9.13 国際知財司法シンポジウム2021 WEBサイトを開設しました。

開催概要

日時 10月20日(水)13:30-17:00 裁判所担当パート
10月21日(木)10:00-18:00 法務省担当パート
10月22日(金)15:00-18:00 特許庁担当パート
開催方法 新型コロナウイルス感染症の影響により,本シンポジウムはオンライン配信のみのご案内とさせていただきます。
事前の参加申込みが必要となりますので,以下の参加申込フォームから登録をお願いいたします。
参加申込み
チラシ ダウンロードはこちら
備考 ※新型コロナウイルス感染症の影響等により、上記各事項については今後変更となる可能性があります。

お問い合わせ先

国際知財司法シンポジウム事務局(株式会社ステージ内)

Email:jsip2021@stage.ac