国際知財司法シンポジウム2019 ~アジア太平洋地域における知的財産紛争解決~ 参加費無料、事前登録制
日時2019年9月25日(水)-9月27日(金)
参加国 日本、インド、オーストラリア、大韓民国、中華人民共和国、ASEAN加盟10か国
言語 日本語、英語(日英同時通訳)
場所 弁護士会館 講堂「クレオ」(東京都千代田区霞が関1丁目1番3号)
主催者 最高裁判所、知的財産高等裁判所、法務省、特許庁、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット
後援 外務省、国際協力機構、国際民商事法センター、知的財産戦略本部、日本経済団体連合会、日本国際知的財産保護協会、日本知的財産協会、日本弁理士会

参加登録

シンポジウム参加登録はこちらから

模擬裁判・パネルディスカッションの事例等

1日目プログラムの模擬裁判の事例はこちらから
*参加登録後に事例をダウンロードまたは印刷していただくことをおすすめします。

2日目プログラムの模擬裁判の事例(民事事例)はこちらから

2日目プログラムの模擬裁判の事例(刑事事例)はこちらから

3日目プログラムのパネルディスカッションの事例はこちらから

お知らせ

2019年9月12日
本シンポジウムの一部プログラムについて,インターネットで生中継します。
以下のURLからご覧いただくことができます。

2019年9月13日
講演者情報を掲載しました。

2019年9月9日
2日目、3日目プログラムを更新しました。

2019年8月30日
2日目、3日目プログラムを更新しました。

2019年8月5日
国際知財司法シンポジウム2019のウェブサイトを公開しました。
参加登録受付けを始めました。参加登録ページから登録をお願いします。
掲載情報は順次更新いたします。