国際知財司法シンポジウム2020

プログラム

20:00-20:05 開会挨拶

最高裁判所 小池 裕判事

20:05-21:45 パネルディスカッション(裁判所パート)
①特許権侵害訴訟における均等論の実情
②新型コロナウイルス感染症の影響下での裁判運営


モデレーター

知的財産高等裁判所 髙橋 彩裁判官
日弁連知的財産センター 城山康文弁護士


パネリスト

日本
 知的財産高等裁判所 大鷹一郎所長
 知的財産高等裁判所 熊谷大輔裁判官
 弁護士知財ネット 相良由里子弁護士
アメリカ
 DORSEY & WHITNEY法律事務所 Paul T. Meiklejohn弁護士
イギリス
 高等法院 Colin Birss裁判官
ドイツ
 連邦通常裁判所 Klaus Bacher裁判官

 司会

知的財産高等裁判所 眞鍋美穂子裁判官

21:45-21:50 休憩
21:50-21:55 挨拶

特許庁 糟谷敏秀長官

21:55-23:35 パネルディスカッション(特許庁パート)
①仮想事例に基づく進歩性判断に関する議論
②各庁審判部における新型コロナウイルス感染症に対する取組


モデレーター

特許庁 山下 崇審判部長


パネリスト

日本
 特許庁 服部 智首席審判長
 知的財産高等裁判所 鶴岡稔彦部総括裁判官
アメリカ
 米国特許商標庁 Scott R. Boalick審判部首席審判長
 米国特許商標庁 KIM Michael審判部副首席審判長
EPO
 欧州特許庁 Carl Josefsson審判部長官
 欧州特許庁 Jean-Michel SCHWALLER技術審判部門審判長

23:35-23:40 閉会挨拶

日本弁護士連合会 荒 中会長