国際知財司法シンポジウム2020

特許庁パート 仮想事例の説明動画